【神戸スポーツ産業懇話会】第11回例会「食」×「スポーツ」 「兵庫県で捕獲される野生鹿の利活用」入舩代表講演

2019/02/13

2019/2/12(火)、弊社も参画しております【神戸スポーツ産業懇話会】第11回例会が開催され、「食」×「スポーツ」がテーマの今回、弊社代表 入舩郁也が事例発表講演させていただきました。

 

第11回例会では、「食」×「スポーツ」に関連する3件の事例発表を通じて、ゴールデン・スポーツイヤーズに向けて、選手や観戦・観光客に対して、どのように食を提供していけるのかを考える機会であり、「兵庫県で捕獲される野生鹿の利活用」と題し、「鹿肉は牛肉と比較してカロリーや脂質が低く、鉄分が多く含まれているため、アスリート向けの食材として適している」と紹介し、今後一般の方も含めてもっと流通を広げていきたいと語った。

 

テーマ

「食」×「スポーツ」
~ゴールデン・スポーツイヤーズに向けて、選手・観客に向けた食の提供を考える~

日 時
2019年2月12日(火)16:00~18:00

場 所
神戸商工会議所3階「役員会議室」

内 容
1.「する人・見る人への勝負メシ」
神戸女子大学 健康福祉学部 准教授 坂元 美子 氏(神戸スポーツ産業懇話会 世話人)
2.「委託給食会社としてのスポーツとの関わり」
エームサービス㈱ 公認スポーツ栄養士・管理栄養士 岩屋 佳代 様
3.「兵庫県で捕獲される野生鹿の利活用」
㈱メリケンヘッドクォーターズ 代表取締役 入舩 郁也 氏

 

 

2月26日(火)開催予定の「文鹿祭 Bunkasai」趣旨とイベント内容についてもお話させていただき、多くの参加社からのご理解とご賛同をいただきました。

 

このような機会をいただきましたこと、改めて関係者の皆様へ感謝申し上げます。

引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Recent Posts
Please reload

Archive Posts
Please reload