【鹿肉利活用セミナー】弊社代表 入舩郁也 基調講演 報告 平成30年10月29日(月) 神戸市産業振興センター

2018/10/30

鹿の魅力再発見!【鹿肉利活用セミナー】

主催:「農」イノベーションひょうご推進協議会

共催:ひょうごニホンジカ推進ネットワーク

後援:一般社団法人 神戸経済同友会

 

平成30年10月29日(月曜日)、神戸市産業振興センターにて「鹿肉利活用セミナー」が行われ、ひょうごニホンジカ推進ネットワーク会長、弊社代表の入舩郁也が、基調講演の講師として、ニホンジカまるごと有効活用についてお話しさせていただきました。

 

弊社も加盟しているひょうごニホンジカ推進ネットワークから10団体のほか、全49団体でのセミナーとなり、基調講演では、弊社代表のほか、兵庫県立大学環境人間学部 教授 吉村美紀氏、兵庫県鳥獣対策課 尾崎真也 氏、それぞれが講師として、様々な取り組みついてお話いただきました。

 

また、セミナー途中では弊社運営の鹿肉専門レストラン「鹿鳴茶流入舩」による、鹿肉ステーキの試食提供を行い、食しながら利活用について考え、ワークショップや交流会では積極的な意見交換が行われおりました。

 

改めて、関係者の皆様に感謝申し上げます。

引き続き、ご理解とお力添えのほどよろしくお願いいたします。

 

 

【鹿肉利活用セミナーのねらい】

鹿は、古来より様々な用途で活用されてきた貴重な地域資源です。

鹿肉は貴重な高タンパク源として、人々の命をつなぎ、ヨーロッパでは高級食材として扱われています。今回は食の観点から鹿肉が有する栄養的特徴や、加工時の特性について知見を深める。

 

【基調講演】

演題:「鹿肉成分の特徴やその機能性について」

講師:兵庫県立大学環境人間学部

   教授 吉村 美紀 氏

 

演題:「食肉加工で広がる鹿肉の新たな可能性ついて」

講師:ひょうごニホンジカ推進ネットワーク会長

  (株)メリケンヘッドクォーターズ代表取締役

   入舩 郁也 氏

 

演題:「鹿の利活用に対する兵庫県の取り組みについて」

講師:兵庫県鳥獣対策課

   野生鳥獣資源活用専門員

   尾崎 真也 氏

 

 

【「農」イノベーションひょうご推進協議会】

「農」イノベーションひょうご推進協議会は、農林漁業者の皆さんと食関連企業をはじめ、様々な分野の事業者や大学などの研究者の皆さんが交流・連携し、県産農林水産物を活用した、新商品・新サービスの開発や創造的な事業活動を応援するため、兵庫県をはじめ、関係団体の協力のもと設立された団体です。

http://nou-inno-hyogo.jp/outline.html

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Recent Posts
Please reload

Archive Posts
Please reload