【毎日夫人】(No.667) 掲載

2015/07/04

このたび、弊社直営「鹿鳴茶流入舩」、【毎日夫人】(No.667)に 掲載いただきました。

 

毎日新聞購読者に、主に新聞販売店から無料でお届けする生活情報誌です。
食・健康・旅行や趣味などの生活情報満載で、中高年の女性を中心に幅広く親しまれています。
発行(毎月):毎日新聞社 / 発行部数:2,850,000部

 

-----------------------------------------------------

以下、【毎日夫人】No.667より引用

 

【環境と身体にやさしいシカ肉料理】

高タンパクで低脂肪、鉄分・ミネラルが豊富。
女性にうれしい健康食材として近年、注目を集めるシカ肉の専門店として、2013年9月に神戸で初めてオープンした。同店で扱うシカ肉は、すべて兵庫県産の野生のホンシュウジカ。
「シカ肉というと、高級ジビエのイメージがありますが、多くの人にリーズナブルな値段で、おいしく食べてほしかったんです」と津田隆店長は話す。

 

オススメは、「日替わりランチ」(900円~)。
シカ肉のメイン料理に加え、小鉢盛り(3~4種類)、シカ肉の串カツ(もしくはシカ肉のすじ煮込み)、サラダ、漬物、ベトナムフォーにご飯がついてくるというから驚きだ。

ボリューム満点な内容だが、脂肪が少ないシカ肉は、ジューシーなのに食べても胃が重くならないと、女性客や年配客にも好評なのだという。
しかもランチには、葉酸をたっぷり含んだライチティー(330円)もサービスで付く。
シカ肉に含まれる鉄分を一緒に体に取り込んでくれる。

 

夜の単品メニューもほとんどが1000円以下とリーズナブル。
人気メニューは、シカ肉のモモ(980円)と ハツ(780円) の直火あぶり。希少部位のタン(780円)に巡り合えたら、ラッキーだ(要確認)。

増え続ける野生ジカの肉のみならず、皮や角までまるごと資源として有効活用する仕組みも作り上げている同店。

 

シカ肉を食べることで、社会貢献できることもうれしい。

(文・長尾真希子 写真・梅田麻衣子)

 

----------------------------------------------

 

【兵庫県認証食品】(ひょうご推奨ブランド) 取扱店として、兵庫県より認可いただいております。

適切な捕獲・処理をした野生鹿(ニホンジカ)の新鮮な肉だけを使用し、鹿肉本来のうまみを楽しんでいただけるように調理しております。安全・安心な鹿肉料理をご賞味くださいませ。

 

【兵庫県認証食品】
「ひょうご食品認証制度(H16.7~)」において、安全・安心で、個性・特長がある県産食品を認証しています。

 

【ひょうご推奨ブランド】
環境や健康に配慮した生産方法・優れた食感や品質・地域性のある素材など個性・特長があり、かつ法令の遵守・生産管理体制などが整備された食品です。

 

野生鹿(ニホンジカ)の肉は、しなやかな筋肉で脂肪が少なく、低カロリー、高タンパク、鉄分・ミネラル豊富です。健康食材としての栄養価もさることながら、資源としての有効活用の機能面でも、現在注目されています。野生鳥獣による農作物の被害額は全国で240億円近くに達し、いまだ増え続ける被害のなか、被害対策予算も100億円を超えています。

管理するために捕獲した「野生鹿」(ニホンジカ)を資源として有効活用するには「食べること」も重要なのです。

 

弊社【メリケンヘッドクォーターズ - merican headquarters】は、
鹿肉のみならず、鹿皮・鹿角など余すことなく、活用する仕組み作りに取り組んでおります。

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Recent Posts
Please reload

Archive Posts
Please reload