寄付のご報告(神戸市立医療センター中央市民病院)「文鹿祭 Bunkasai 2021 ありがとう!医療従事者のみなさんマルシェ」(2021/3/23(火)開催) 売上金に関する寄付について

寄付のご報告(神戸市立医療センター中央市民病院様宛)

「文鹿祭 Bunkasai 2021 ありがとう!医療従事者のみなさんマルシェ」(2021/3/23(火)開催)

売上金に関する寄付について


昨年度、令和3年3月23日(火)第4火曜日(シカの日)に、生田神社境内(神戸三宮)において開催の弊社企画の「第7回 文鹿祭 Bunkasai 2021」(ひょうごニホンジカ推進ネットワーク主催)は、無事に終了致しました。


当日ご来場いただきました皆様はじめ、開催にあたりご理解ご協力いただきました関係者の皆様へ、改めて深く感謝申し上げます。


昨年、令和3年3月23日(火)の第7回開催は、新型コロナウイルスの感染拡大が続くなか一人でも多くの患者さんを救うために命がけで業務に携わっておられる医療従事者の皆様へのエールと、これまで我々の取組みにご理解ご協力いただきました感謝の意を込め、「ありがとう!医療従事者のみなさんマルシェ」と題し、ジビエフード販売等の売上金を医療関連施設に寄付することを目的に開催致しました。


みなさまのご厚意による、「ありがとう!医療従事者のみなさんマルシェ」の売上金を、神戸市内の医療施設「神戸市立医療センター中央市民病院」様へ送金しましたこと、ご報告致します。


ご理解ご協力ありがとうございました。


(神戸市立医療センター中央市民病院ホームページより転用)


神戸市立医療センター中央市民病院は、「神戸市の基幹病院として、市民の生命と健康を守るため、患者中心の質の高い医療を安全に提供する」を基本理念とし、救急医療・高度医療を中心に、地域の皆様の健康維持に日々努力しております。


一方、医学の革新も日進月歩で進行しており、新しい医療に対応するためには、常に最新の機器整備等をおこない続ける必要があります。それには相当の資金が必要であり、財源の確保に苦慮しているところです。


当院は、これからも地域の皆様へより良質で高度な医療を提供していきたいと考えています。皆様には寄付という形で当院の運営に共に携わっていただきたいと念じております。金額の多寡にかかわらず御支援を賜りますようお願い申し上げます。


神戸市立医療センター中央市民病院 病院長  木原 康樹



神戸市立医療センター中央市民病院季刊広報誌「しおかぜ通信」に掲載いただきました。


http://chuo.kcho.jp/news/public_relations/newsletter


http://chuo.kcho.jp/outline_index/outline/donate







--------------------------------------------------------------


※令和3年3月23日(火)開催終了 第7回 文鹿祭 Bunkasai 2021 「ありがとう!医療従事者のみなさん」 「森と人を繋ぎ、調和のとれた自然資源を次世代へ繋ぐ」 開催日時:令和3年3月23日(火) 10:00~19:00 ※雨天決行 開催場所:生田神社 境内/拝殿参道前/生田神社会館

     (神戸市中央区下山手通1-2-1) 入場:無料 医療従事者の方へは、証明書提示でジビエフードを無償提供致します。 一般の方へは、通常価格で販売(売上は医療機関に全額寄附) 主催:ひょうごニホンジカ推進ネットワーク 出店:佐用町商工会青年部、宍粟ワイルドフーズ、NPO法人cambio、おーけすとら・ぴっと Patch、正和商事㈱、鹿鳴茶流 入舩、G・G・C、ハイカラブルバード 協力:一般社団法人兵庫県猟友会、兵庫県森林動物研究センター、一般社団法人ディアーフレンズジャパン 企画:株式会社メリケンヘッドクォーターズ <イベントに関してのお問い合わせ先 ・ひょうごニホンジカ推進ネットワーク  http://hyogoshikanet.wixsite.com/hyogoshikanet ・兵庫県庁鳥獣対策課  TEL:078-362-3463 ※平日(8:45~17:45)