【文鹿祭(ぶんかさい)】開催のお知らせ 2018年2月27日(火)神戸三宮【生田神社】境内

今回【文鹿祭】も、弊社(㈱)メリケンヘッドクォーターズが、企画させていただきました。 開催当日は、弊社運営「 鹿鳴茶流 入舩 - ロクメイサリュウ イリフネ」「 G.G.C - great german cook」ほか各店舗、出展協力させていただきます。 皆様お誘い合わせのうえ、ご来場くださいませ。 詳細はは下記ご確認くださいませ。 (ひょうごニホンジカ推進ネットワークHPより引用) ---------------------------------------------- 【文鹿祭(ぶんかさい)】開催のお知らせ 2018年2月27日(火)神戸三宮【生田神社】境内 兵庫県では、シカの有効活用を推進するため、猟友会、シカ肉処理加工施設、飲食店等で構成する「ひょうごニホンジカ推進ネットワーク」を中心にシカ肉等のPR活動を行っています。 「ひょうごニホンジカ推進ネットワーク (会長:入舩郁也)」は、2018年2月27日(火)、神戸三宮【生田神社】境内におきまして、シカ有効活用PRイベント【文鹿祭(ぶんかさい)】を開催いたします。 文鹿祭(ぶんかさい)とは、農林業被害や森林生態系への深刻な影響を与えるニホンジカについて、地域資源として活用する重要性を広く啓発することを目的に、今回で3回目の開催となります。 ニホンジカを利活用した食品・製品などを普及する場として、シカ肉料理・シカ革製品やペットフード等のPR販売、狩猟シュミレーターによる狩猟体験、シカ剝製展示、パネル展示、セミナー、兵庫県マスコット「はばタン」撮影会等を実施します。(一部内容変更の場合はご了承ください) 「森と人を繋

【鹿肉カッティングセミナー】ご報告

平成30年1月17日(水)、コミスタこうべ(神戸市中央区)におきまして、 【鹿肉カッティングセミナー】(ひょうごニホンジカ推進ネットワーク主催)が開催され、無事に終了致しました。 生憎の雨天でしたが、鹿4頭を持ち込み、一次処理~枝肉~二次処理~調理~料理提供(試食)までの流れを再現した、貴重なセミナーとなりました。 弊社㈱メリケンヘッドクォーターズは、 会場選定はじめ、協力要請、人員派遣、プログラム作製等々、協力させていただきました。 カッティングを実演いただいた企業様、その他関係者様の皆様には、弊社からのご無理なお願いにも関わらず、ご理解・ご協力をいただき、改めて感謝申し上げます。 ボランティア等でお手伝い頂きました皆様にも、感謝申し上げます。 事故なく無事に終了致しましたこと、ご報告いたします。 兵庫県下における、今後の貴重な教材・資料として、編集し有益に活用して参ります。 引き続き、弊社の「鹿に纏わる衣食業態PROJECT」「ニホンジカ一頭丸ごと有効活用」の取り組みへ、ご理解とご協力いただけますよう、今後ともよろしくお願い致します。 株式会社メリケンヘッドクォーターズ 代表 入舩郁也

農林水産省広報誌『aff』(あふ)2018年1月号(2018年1月4日発行) 鹿鳴茶流入舩 掲載

農林水産省広報誌『aff』(あふ)2018年1月号(2018年1月4日発行) 特集「ジビエ」各地で食べられるジビエ料理 このたび弊社「 鹿鳴茶流 入舩 - ロクメイサリュウ イリフネ」は、農林水産省発行の『aff』(あふ)2018年1月号特集「ジビエ」におきまして、「各地で食べられるジビエ料理」として、取材および掲載いただきました。関係者の皆様に感謝申し上げます。 店舗情報はもちろんのこと、「ジビエ」のこと、「鳥獣被害対策」「安全な食肉供給」についての様々な情報が分かり易く掲載されております。 「おいしく」いただける自然の恵みであり、栄養価の高い鹿肉は健康面でも注目されています。 弊社の「ニホンジカ一頭まるごと有効活用」の取り組みもご理解いただける内容です。ぜひご覧くださいませ。 【農林水産省】のホームページよりご覧いただけます。 http://www.maff.go.jp/j/pr/aff/index_1801.html ----------------------------- 『aff』(あふ)農林水産省広報誌 農林水産業や農山漁村は、食料の安定供給はもちろんのこと、国土や自然環境の保全、良好な景観の形成などの多面的機能の発揮を通じ、国民の皆さまの毎日の生活において重要な役割を担っております。また、農林水産行政は、生産などの現場に密着したものであると同時に、毎日に生活に深く関わっています。農林水産省では「aff」を通じ、農林水産業における先駆的な取り組みや農山漁村の魅力、食卓や消費の現状などを紹介しております。 -----------------------------