[ 人間は進化しているはずである ] 1940年代 〜世界大戦〜 日本の降伏をもって終了した人類規模最大の戦争

〜 半世紀。沢山の犠牲を払い人類が学んだものとは何なのか。
今も尚各地で紛争や無差別テロ、経済社会でも様々な形で生きる為の闘いが繰り広げられている。
ある意味人間と言う者は戦わなくては生きて行けない生き物なのかも知れない。仕事や恋愛、そして自分自身とも。
boga,boga,Marinera! は、生きる為の活力や勇気、様々な困難を乗り越え、戦いから学んだ教訓を踏まえ、逆に負の出来ごとを前向きな気持ちに変えられる。
そんな人類に向けて送る戦闘服であります。  世界大戦真只中1940年代のデティールを中心に、少ない物資の中から開発されたデザインを現代社会に生かす。
そして、先人が導き遺してくれた物を大切にし、無駄に消費してきた物を再利用するなどの試み。
(1940)世界大戦のデティール〜 を洋服に刻みこむ事で、必ず進化し、学び、二度と同じ過ちを繰り返す事はない。そう、出来るはずである。
そして今後、我々日本人が降伏を持って終わらせてはいけない。新しい未来へ続く本当の意味での進化を世界中に発信しなければならない。
闘いはこれからである。boga, 進め boga, 進め Marinera! 水兵さん! 行け 行け みんな!

1940年代〜NAVY、水兵、水夫、漁師、海、港を中心に働く様々な方々、年齢・性別を超えて、そこには活気があり、 エネルギーであふれている。
そんな港町、神戸の日常着を粋に着こなすスタイルをお届け致します。
IMAGE COLOR :  コバルトブルー ・ ネイビー ・ ブルー ・ ホワイト ・ レッド ・ イエロー




TEE // standard design variation

# 1940’ 5/freedom sleeve tee MBM-13101 C100%
PRICE \5700- TAX \5985-
SIZE ・ 1 / 2 / 3

【Tシャツについて】
吊り編み機で編みたてた boga,boga,Marinera! ・独特の生地( Original fabric )と様々な縫製( Detail ) 写真1   写真2 1940年代のスポーツウェアーを意識したフリーダムスリーブのデティールは機能性とヴィンテージ感を醸し出します。そして極小のカゼットは、はめ込みの割縫いで、汗をかかないクールなイメージを演出、衿のリブも3cmと言うリブにする事で柔らかいアタリとなり、さらに地の目をバイアス取りにすることで綺麗に首に添います。着用感で伸びた時も、お洗濯ごとに(Cotton100%の素材なので)元に戻り、少しでも長く着て頂けるようにと言う気持ちと、二の腕が隠れる5分袖とラグランスリーブも吊り編み機で編みたてた膨らみの有る生地と絶妙に相まって、素材同様優しい雰囲気に包まれた商品に仕上がっています。吊り編み機の丸胴をあえて割り、ボックスシルエットの中にミリ単位でウエストを入れ、ジャストサイズを追求。そしてそのSIZEも毎年微妙にマイナーチェンジする事で本当の意味での定番となり、大量生産・大量消費と言う使い捨ての時代に、一枚を大切に″ボロボロになるまで着て頂きたい思いを追求したboga,boga,Marinera!からお届けするAuthenticなTシャツです。5分袖TEE
【Another type】
# 40’ 7/freedom sleeve tee MBM-13102 C100%
PRICE\6600- TAX \6930-
SIZE ・ 1 / 2 / 3

# V neck short sleeve tee MBM-13103 C100%
PRICE\5700- TAX \5985-
SIZE ・ 1 / 2 / 3

# U neck short sleeve tee MBM-13104 C100%
PRICE\6600- TAX \6930-
SIZE ・ 1 /2 / 3
COLOR : every year every time NEW COLOR

DENIM // standard design variation

# marine denim kobe hard MBM-13007 C100%
PRICE \29800- TAX \31290-
SIZE ・ B1 / 0 / 1 / 2 / 3 / 4 / 5

【デニムについて】
旧式の力織機で織られた生地を用い、経年変化で発生する生地のよじれや膝の抜けを、前後左右非対称のS字湾曲する 生地にカッティングし、縫い合わす事で生み出された これまでに無い 全く新しい″ ボトムスは、従来のボトムスでの着用感から来る体系の露出をカバーし、膝上でラインを湾曲させる事で立体的かつ視覚効果を生み出す脚長ボトムに仕上げられている。14ozの甘撚りの生地とデニム史上この今まで嘗て無いカッティングが、ダーツやストレッチ素材を使用する事無く、この穿き心地と穿きやすさを同時に実現させた。まさに建築学・構造学に近い究極のストレートデニムと言えるだろう。股上は浅く大人ぽい印象に腰回りはフィットする。スレーキ・オリジナルフロントボタン・ジップ (1940年代ミリタリー物で多く仕様されていたTALON)・デニムを印象付けるバックポケット・ネームパッチは自然界で頭数調整された鹿の皮を日本伝統工芸である白なめしに加工し、障がい者の力を借り裁断、御客様にお買い求め頂く事で、製造工程の中で伝統工芸の継承を促し、障がい者の就労支援に繋がることに感謝致します。 そしてその他 細部の徹底した作り込みは、これまでのデニムとは一線を画する仕上がりを見せる。 boga,boga,Marinera!を語る上で外せない商品で有ります。現在特許出願中。 HARD加工DENIM     職人によるハンドシェービング加工
【Another type】
# marine denim kobe 1wash MBM-13006 C100%
PRICE \25600- TAX \26880-
SIZE ・B1 / 0 / 1 / 2 / 3 / 4 / 5

# Vintage denim deep MBM-13011 C100%
PRICE \28500- TAX \29925-
SIZE ・B1 / 0 / 1 / 2 / 3 / 4 / 5

# marine denim Narrow kobe MBM-13012 C100%
PRICE \25600- TAX \26880-
SIZE ・B1 / 0 / 1 / 2 / 3 / 4 / 5

SHIRTS // standard design variation

# marine shirts kobe MBM-23201 C100%
PRICE\14800- TAX \15540-
SIZE ・ 1/ 2 / 3

【シャツについて】
シャツを粋に着こなすセーラーをイメージし日本の着物文化から来る襟越しの抜け感を首に密着しないパターンで再現。 前あがりのショート丈が更に港街を思わせる。boga,boga,Marinera!のシャツは伝統や既成概念を取っ払った全く新しい感覚のシャツに仕上がっております。様々なファブリックに同デザインで展開し数シーズン。大きく変化はしない物の、時には背中を割り生地の特性を生かしたり、その他 勿論Tシャツやデニム同様手抜きはありません。フロントはboga,boga,Marinera!のシャツを物語る(第二次世界大戦)1940年代のセーラー服のポケットを忠実に再現し、刺繍もパンチで型をお起こし、両玉縁ポケットに仕上げられております。着用時、左ポケットは携帯電話のジャストサイズで、右ポケット表は開かないダミーポケットなり、その代わりフラップボタン付き内ポケットが付きます。こちらも当時、ZIPPOなど海に落とさない用に工夫されたスグレ物。フロントボタンも20mmと少し大き目の天然ボタンを使用し、ボタンホールも片手で開け閉め出来る様に斜めに開けております。脇にはクラシックなパターンに見られるカッティングで肩周り・腕周りに負担をかけないデティールが施され、腕まで続くアーチ型の切り替えとラウンドした衿がバックスタイル最大の特徴であります。勿論デザインだけではなく、機能面も考慮したこのデティールは後ろから吹く潮風に対応した物であります。私共の全ての商品が画像で御求め頂く洋服とは真逆の物となります。是非共店頭でご試着して頂ければ嬉しく思います。BORDER SHIRTS
【Another type】
# marine blouson ocean MBM-23300 C100%
PRICE \17800- TAX \18690-
SIZE ・1 / 2 / 3

#marine shirts kobe MBM-23202 C50% L50%
PRICE \15800- TAX \16590-
SIZE ・1 / 2 / 3

#Fishermans shirts Albuquerque MBM-23204 C100%
PRICE \15800- TAX \16590-
SIZE ・1/ 2 / 3

【雑貨について】

boga,boga,marinera!

boga,boga,loopline

boga,noble

Import